Mastercardなら信頼のオムニカード協会で

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大
  • Mastercardとオムニカード協会
  • キャンペーン情報
  • オムニカード協会各社のご案内
  • Mastercardを安全にお使いいただくために
  • インフォメーション
  • よくあるご質問
  • よくあるご質問
  • TOP
  • Mastercardを安全にお使いいただくために

Mastercardを安全にお使いいただくために

Mastercardを安全にお使いいただくための注意事項および緊急時の対応についてご紹介いたします。

国内でのご利用

売上票の「お客さま控」は大切に保管しましょう。

売上票の「お客さま控」は大切に保管しましょう。
破棄いただく際にはカード番号などの情報がわからないよう処分してください。
売上票の「お客さま控」からインターネットなどで不正使用される可能性もございます。

カード犯罪未然防止の為、カード利用時にお取引を保留させていただく場合がございます。

昨今、ご本人も気づかないうちにカードが偽造・盗難の被害に遭ったり、カード番号や有効期限等の情報が不正に詐取され、インターネット上で悪用されるなど、カード犯罪に巻き込まれてしまう被害が多発しております。
そこで、カード会社では第三者によるカード犯罪を未然に防止し、皆さまに安心してカードをご利用いただくために、会員の皆さまがカードをご利用の際に、過去の不正使用のパターンと類似した場合等、カードのご利用を保留させていただく場合がございます。 カード犯罪により、犯罪組織に多額の資金が流出しております。
会員の皆さまには、ご不便・ご迷惑をお掛けする場合がございますが、ご理解・ご協力をお願いいたします。

クレジットカードデータが盗まれるケース①(スキミング)

スキミングとは、スキマー(※)と呼ばれる、読み取り装置などにカードを通すことでカードの情報(磁気データ)のみを一瞬にして盗み出す手口のことで、盗んだカードの磁気データをもとに偽造カードを作成し、不正に利用する被害が発生しています。スキミング被害は、盗難被害とはちがって、カード自体は手元にあるため、被害に気付きにくい巧妙な手口です。
※ スキマーとは手のひらサイズの小さな機械で磁気データの読み取りを行う機械。

クレジットカードデータが盗まれるケース②(ゴルフ場、スポーツクラブ等でのスキミング被害)

暗証番号式のロッカーに貴重品を預けた際、背後から暗証番号をのぞき見ていた犯人がロッカーを開け、一時的にカードを抜き取りスキミングするケースがございます。
後日、偽造されたカードでの悪用被害が発生しても、カード自体は会員の手元にあるため、発覚が遅れてしまいます。
貴重品等をロッカーに預ける際には、「カードの暗証番号」と別の番号でロックしてください。

暗証番号が盗まれるケース①(暗証番号鍵式の貴重品ロッカー)

暗証番号鍵式の貴重品ロッカーにおいて、暗証番号を小型カメラで盗撮し、開錠した貴重品ロッカー内の財布等からカード1枚のみを盗み取る犯罪が発生しています。
※小型カメラは暗証番号入力箇所のカバー裏等に仕掛けられています。
※特にゴルフ場、プール、温浴施設等にて発生しています。
・ロッカーの暗証番号設定の際には、周囲および小型カメラが仕掛けられていないかご注意ください。
・不審者や小型カメラに気づいた場合はすぐに施設の係員へご通報ください。
・ロッカーの暗証番号はカードの暗証番号と異なる番号をご設定ください。
・カードの盗難に気づいた場合はすぐにカード会社にご連絡ください。

暗証番号が盗まれるケース②(フィッシング詐欺)

カード会社などを装ったEメールを送信し、クレジット番号・暗証番号などの個人情報を入力させ盗み出す手口がございますので、身に覚えのないメールにはご注意ください。
また、銀行やカード会社を装って電話を架けるケースもございますが、銀行やカード会社が暗証番号を聞いてくることは絶対にございませんのでご注意ください。

TOPに戻る

海外でのご利用

外貨で決済した場合の換算レートについて

外貨でのショッピングご利用代金は、各地のMastercardセンターから決済センターにデータが到着した時点で、Mastercardが交換するレートに、カード会社が海外利用に係る事務処理コストとして所定の費用を加えたレートが適用されます。海外キャッシュサービスについては、海外利用に係る上記コストは含みません。

海外からの請求で追加請求があった

・ホテルからのチェックアウト後の請求について
電話代、ミニバー代など、チェックアウトの際に精算が間に合わなかったものが、後日請求される場合があります。
・レンタカーご利用後の請求について
レンタカーを返却した後で、ガソリン代や修理代金等が請求される場合があります。また、スピード違反などの罰金の場合には、レンタカーのご利用から数ヶ月後に請求される場合もあります。利用後に追加料金が発生した場合等に備えて、レンタカー会社から受け取ったレンタルアグリーメント(契約書)や予約・返却の控えは必ず保管してください。

海外加盟店におけるカード利用手数料(サーチャージ)のご請求

国によっては、加盟店がカード利用手数料を商品やサービスの代金に加算して、お客様へ請求することが認められている場合がございます。手数料率等の詳細につきましては、カードをご利用の際に直接店頭でご確認いただきますようお願い致します。

海外へご出発の前に

海外では、日本人が遭遇する事故や事件が以前として多く発生しています。
ご出発前に「外務省 海外安全ホームページ」等で最新の情報をご確認いただくことをおすすめいたします。
外務省 海外安全ホームページはこちら
※別ウィンドウで外務省のウェブサイトにリンクします。

必ず事前に暗証番号のご確認を!

海外では暗証番号入力が必須の国もあり、フランス、イギリス、アイルランドなどでは、カード利用の際に暗証番号の入力を求められるケースがほとんどで、暗証番号がわからない場合は加盟店の判断によりクレジット利用を拒否されるなど、カードをご利用いただけない場合がありますのでご注意ください。
暗証番号を覚えていない方や自信のない方はお早めにお確かめください。

TOPに戻る

緊急時のご対応

クレジットカードの紛失・盗難に気づいたら、下記「オムニカード協会各社連絡先」のカード発行会社にご連絡ください。

オムニカード協会各社緊急連絡先

※別ウインドウで各社の連絡先ウェブサイトへリンクしますので、社名をご選択ください。

  • Vpassは、24時間どこからでもご利用可能な便利なサービスです。お支払い金額やご利用明細などの各種照会や充実したトラベル&エンターテインメントコーナーなど多彩なサービスをご提供しています。
    インターネットもしくはスマートフォン用無料アプリケーションからぜひご利用ください。

    Vpassはこちら

    Vpassアプリはこちら

  • ワールドプレゼント
  • ゴールドカードサービス
  • 空港ラウンジサービス
  • Vpass&WEB明細書サービス登録キャンペーン
  • ウェルカムキャンペーン2016

ページのトップへ